Main Menu
トップページ
看護師を取り巻く環境
看護師不足の原因
看護師不足の改善
Sub Menu
サイトマップ
リンク集
 
看護師という仕事

子どもの頃の夢はなんでしたか?みなさんそれぞれ子どもの頃に将来どんな大人になりたいか、どんな職業につきたいか、漠然とでも夢を描いていたことでしょう。そしてその夢を貫いて進路を決める人もいれば、途中で方向性を転換する人もいます。生き方は人それぞれ、子どもの頃の夢が決してすべてではないことはわかっていますが、夢を抱くことはとても大切なことです。

子どもたちは、たくさんの職業に憧れを抱きます。それは日常生活において出会う場面で、大人の働く姿を見て憧れることもあるでしょう。テレビや映画でみたものに対して、漠然と自分の将来の姿と重ねてみたりすることもあるでしょう。男の子はスポーツ選手に憧れることが多く、女の子は保育士さんになりたいと思いを馳せます。

そしてその人気に匹敵する位、多くの子どもが憧れる職業に看護師があります。実際、病院で出逢った看護師さんがとてもやさしくしてくれた、テレビなどで見るドキュメントやドラマで演じられる看護師の姿に感動したなど、理由はどうであれ、看護師は職業人気ランキングの必ず上位に食い込む、人気の職業のひとつです。緊迫した医療の現場で、患者さんの不安な気持ちや痛みをやさしく、ときに厳しく支えてくれる白衣の天使。気丈に振る舞うその姿に、憧れを抱くことは自然かもしれません。ですが、現実社会では看護師不足が非常に深刻な問題となりつつあるのです。人気があるはずの看護師が、なぜ不足する事態におちいっているのか、掘り下げて考えてみましょう。

看護師を取り巻く環境
現在、国内で看護師の職に就いている方は数十万人いるとされています。そして、さらに毎年約1万人が看護師国家試験に合格し、新人ナースとして誕生しています。ところが、実際の全国の医療現場では約4万人の看護師が不足しているそうです。看護師・・・
詳細はこちら

看護師不足の原因
高齢社会に向かう一方少子化が進む日本において、これから看護師に限らず、どんな仕事でも就業人口は絶対的に不足していくことは明らかです。そして深刻なのは、離職率が高いことです。憧れるところが多い分、現実をみてそのギャップに耐えることが・・・
詳細はこちら

看護師不足の改善
いかにして看護師不足の波を食い止め、改善すべきでしょうか。一番考えなければならないのは離職率の高さを何としてでも少しずつ下げていくこと、これに尽きます。まずは理想と現実とのギャップを解消することです。しかし、職務がハードであることを緩和・・・
詳細はこちら








Copyright ©2014 全国で起こる看護師不足 All Rights Reserved